z.ohnamiのラフロイグ。

近頃の山手線について雑感

私は毎日、山手線を使って通勤しています。新宿から渋谷の間。

駅員が怖い

駆け込み乗車を止めようとするアナウンスが明らかに怒号。前はそんなに怒らなかった気がするんだけど、キレる駅員さんが増えてきている気がする。で、案の定そのキレっぷりに反応した客が駅員とケンカしてた。駆け込み乗車を注意されたことよりも、どちらかというとその言い方を不快に感じたのかもしれない。

空いてるのは端っこの車両

新宿から渋谷へ向かう場合、後ろの車両は比較的空いています。朝の混みっぷりは異常ですが多少マシ。逆に渋谷から新宿へ私が向かう夜の時間帯は前の車両が空いています。ちなみに私は金曜の夜の山手線は酒臭くて勘弁してほしいので出来る限り定時で帰ることを心がけています。

外人さんが増えてきている

理由はきっとオリンピックとかなんじゃなかろうか。大久保方面というと同じアジア系の人が多くなったのかというとそうでもない。いろんな世界の外国人の方々が単純に増えてきている気がする。そんな人達が日本の山手線の現状を見てどんなことを感じるのかは、結構興味深い。おもてなしとか言っている場合じゃないよね。

タブレット端末を持っている人が増えた

スマホもそうだけど、端末が大きいだけに持っている人がいると結構目立つ。その、目立つ人達が結構増えている印象。あ、でもお願いだから歩きながら見るのやめてください。

と、結構ネガティブな内容が揃ってしまいました。 しかしながら、朝だと3分で一本くらいのペースで電車がやってくるんだから、素晴らしい運用だと思うんです。当たり前になってしまっていてありがたみがうすれているけれども。

ああでも、通勤しないで仕事したいです・・

広告を非表示にする