z.ohnamiのラフロイグ。

私がルノアールに期待すること

前回の記事でルノアールという喫茶室チェーンがどれほど素晴らしいところかを書きました。書いたつもりです。

当然ながら、「都会のオアシス」という呼び名に相応しいポテンシャルを秘めたサービスである点は納得しているのですが、そんな私にも是非こうしてほしい、こう変えてほしいといった要望があるのも事実なのです。

もっと分煙してほしい

ルノアールは分煙の仕方が実に微妙です。おそらく全ての店舗を分煙しています。お店に入ると喫煙がいいか、禁煙がいいか店員さんは聞いてくれるでしょう。ただ、その分煙具合が微妙なのです。お店から出ると禁煙席に座っていてもなんとなくタバコの臭いが服についてしまいます。私はタバコを吸わないのですが吸わない人に限って臭いには敏感なものです。

店によって分煙の仕方に違いがありますが、

  • 喫煙禁煙がつながっていて、境界線で分けている
  • 自動ドアがあって分けられているけれど、何故か壁の上の方はいい感じに穴が開いているw
  • 吹き抜けになっていて、中二階が喫煙エリアとかw

といったように微妙に煙を共有してしまう仕様であることが多いです。お店めぐりをして、ほうここの分煙はこういう形式かと鑑賞するのも一興ですがw 三鷹の店舗はよかったと記憶しています。複数階に分かれていて、喫煙フロア・禁煙フロアに分けられていました。 フロアで分けなくてもせめて仕切りは完全に閉じられないものかと期待してしまいます。

ただ、その一方で、完全に仕切りがあるとなんというか、別の世界が心理的に出来上がってしまうような気もしないでもないです。

貸し会議室に入るときの段取りを良くしてほしい

例えば、開始5分前くらいに来ると5分間、どこにいていいかわからない場合があります。貸し会議室を借りた時間から部屋に入れるルールですが、ジャストインタイムで開始時間に入らないといけないようです。お店によっては空いていると普通の席で待ってもいいよと勧められることもあるんですが、混んでいる場合はそうもいきません。かといって、予約時間過ぎてから集まるのもいかがなものですしどうなんでしょうね。自分が予約したときもそうですし、他のお客さんで会議室借りた人たちも結構な頻度で予約時間前に来て追い返されてしまうということがありました。

対策するなら

  • ウェイティングスペースを作る
  • 予約タイムテーブルに5分間程度のインターバルを設けて、その間で入れ替えを促すようにする
  • 前の予約がない場合は少しなら早めに入ってもいいようにする

などどうでしょう。 店舗ごとにお店の大きさや設備が違うので同じ改善をすることはできないですが、お店ごとに工夫してほしいところです。

店舗を日本全国へ

私ほどのルノアール好きとなると旅先にあったらいいなと思うわけです。あとはこんな素晴らしいところ、東京だけではもったいないです。大阪、京都をはじめとして是非いろんなところに展開してほしいです。そうすれば旅先でPC開きたいときも快適じゃないですか。いや、マックでもいいですけど同じ時間を過ごすなら断然ルノアールでしょう!!

なんとなくではありますが、こちらは郊外へ展開する店舗として検討しているようです。

ミヤマ珈琲

そのうち行ってみたい。メニュー見ると、レパートリーが多彩で面白い。


と、いろいろ書いていますが、好きな場所だけに、もっとこうだったらいいなという想いを込めて書きました。 とてもいいお店なので、応援しているんです。

広告を非表示にする