z.ohnamiのラフロイグ。

Loungeを使うには?

CouchDBについて紹介する連載の第四回目が公開されました。
ここまでできる! CouchDBパワーアップ作戦

テーマは全文検索、認証、負荷分散の3つを取り上げています。couchdb-luceneやLoungeについて紹介しています。OAuthに期待されていた方、ごめんなさい。

Loungeは世に出ている情報が少なく、情報が出ていても古い情報だったりして、現在のコードを読みながら仮説を立てて、検証を進めていきました。CouchDBとdumbproxy,smartproxyの構成についてはいくつかのパターンが考えられ、柔軟性が高い印象を受けました。どういった構成がベストなのかとか、目的や事情によって異なると思います。Loungeを採用したケースについてはこれからも情報交換していきたいです。

広告を非表示にする