z.ohnamiのラフロイグ。

エンジニアとお金

について考える機会を得るために、参加してきた。主催のおおおかさんをはじめ、みなさんお疲れ様でした。
第1回「真剣にお金を稼ぐことを考えるエンジニアの集い(仮称)」
自己紹介タイムなんですが、みんな滞空時間が長くてびっくりw ひとり、驚嘆してました。
自分は会社勤めのサラリーマンエンジニアなので、フリーランスの方や会社を経営している方の話を聞くのはとても新鮮で、ためになりました。と同時に、やっぱりサラリーマンは楽だなぁってところが身に沁みて実感できた。毎月ほぼ確実に給料入ってくることになっているし、与えられた役割をこなしていればOKなわけですし。フリーランスや経営の方と話をしていると、「サバイヴ」なオーラがひしひしと感じられました。単なる会話の中からもビジネスチャンスやお金のにおいを嗅ぎ分けようとする雰囲気が伝わってきたし。仕事に対する覚悟が違うと思った。

会の途中、みんなで持ち寄ったおススメの書籍をまわし読みした。このやり方はいいですね。面白いし、会話が弾むようになるし。自分が勉強会を開催するときのメソッドのひとつとしてスナッチさせていただきます。

(仮)だった会の名前も「rake:money」になったようですね。よかったです。

広告を非表示にする