z.ohnamiのラフロイグ。

Seasar Conferenceへ

行ってきた。

会場は法政大学だったのだけど、

感動したのは

席とコンセントが1対1!!

ギークたちのイベントにとってこれほど素晴らしい環境はあるまい。これで無線LANが開放されていたら・・・ 人の欲とは恐ろしいのでこのへんにしておきます。

SQL脳からBigtable脳へ

このセッションを聞くのが目的だった。会場は満杯。前のセッションでも人がたくさんいたけど、このセッションはもっとすごかった。それだけみなさんKVSに興味あるんですね。Bigtableを追えてない自分がいたので、とても参考になった。Bigtableで対応してないところをいろいろとSlim3フレームワークがフォローしてくれるようになるんですね。BigtableCouchDBをどうしても比較してしまうw 自分の中でまだうまくまとまってないけど、CouchDBを使ったほうが楽に開発できそうなケースもありそうだな。 ということで、Bigtableに手をつけますかね。ううむ。やることいろいろあるな。

ひがさんは3回連続で発表されていた。すごい体力ですね。

広告を非表示にする