z.ohnamiのラフロイグ。

オラクルとDB2

久しぶりにClub DB2に参加してきた。場所はIBM社の箱崎オフィス。めっちゃ広かった。いすも快適。

今回のテーマはオラクルとDB2の違いについて。アーキテクチャの違いから、SQLプログラミングの違いまでざっと一通り、話を聞くことができた。違うところが明確になって、とてもためになった。最後はやはり、アプリケーションの平行性についての話題だった。オラクルはロックを取得しないようにできるけど、DB2ではそうはいかないよという話。だから、オラクルに慣れている開発者がDB2を使う仕事に直面すると悲鳴を上げるという。で、結局は設計思想の違いですよという落としどころになった。個人的にはやっぱり、DB2の思想のほうが好き。まぁ、弘法筆を選ばずということで、真にデータベース使いを目指すのであればどんなDBでもいっぱしに扱えるようにならんとね。
講師の方が最後のほうで「DB2はアピールが下手」とおっしゃっていた。まったく同感。あとはやっぱりオラクルのロック思想のほうが開発者にとっては口当たりがいいのは否めない。ぶつぶつ・・・

広告を非表示にする