z.ohnamiのラフロイグ。

自由になる方法

会社でお仲間とランチを食べていたときのこと。携帯電話など、通信機器を全て解約することを考えている、という話題が出た。詳細を聞けば、ワイヤレスゲートのみ契約して、無線LANの範囲内に自分がいるときにだけ連絡がつくようにするイメージらしい。
これはとても贅沢で、自由な生活だと思った。携帯電話にノートPCにと、気がつけば常に誰かと通信しているような環境は便利で楽しいと同時に、絶えず束縛されている、監視されているという捉え方もできるだろう。意図的に通信を遮断するという選択は今後もっとポピュラーな考え方になるかもしれない。
私もたまに、自分の仕事に集中したいときはLANケーブルを抜いたり、電話の電源を切ったりしている。もっと意識的にオン・オフできるようになれるといいなと思った。なので、時々どこにいるかわからなくなっても目くじら立てないでね。

広告を非表示にする