z.ohnamiのラフロイグ。

マン・オン・ワイヤー

見てきた。
http://www.espace-sarou.co.jp/manonwire/
自分は高いところが苦手。そのうえ地上40cmくらいの平均台なんかもうまく渡れないくらいバランス感覚が悪い。そのため、タワーとタワーの間をつないだ綱の上を歩くなんてとても考えられない。劇中では綱の上に寝そべったりしていたw

世界各地の高いところでゲリラ的に綱渡りを慣行。後でお縄になっても、気にせずまた別の場所で綱渡りを始める。どこか憎めない。その企画力や情熱には実に感化された。

ドキュメンタリー映画を初めて見た。派手な演出がなくて淡々と進む分、自分であれこれと考えて自分と向き合う時間ができるのがよい。

広告を非表示にする