z.ohnamiのラフロイグ。

CouchDBについて語ってきた

昨日は第2回 197Xパーティーに参加してきた。
システム開発、釣り、起業、痛車、量子暗号、落語、暗渠、派遣労働、うどん、etc、etc... 何たるカオスっぷり。5時間くらいLT三昧で、頭がクラクラするくらい濃い内容だった。

CouchDBを語る。

で、自分はCouchDBのネタを発表した。時間切れで全部話せなかったので、スライドをアップしておこう。スライドの最後のほうに書いておいたんだけど、同じシステムの中でも各データの用途に応じてRDBと使い分けて共存させるといいと思います。

自分が幹事やるときに取り入れていきたいと思ったところ

LTのネタ以外に、運営のところも大いに参考になりました。

  • 懇親会のときも常時LTをできるようにしておく
    • 前の勉強会でもやったことだけど、改めてそのメリットを実感した。LTで時間切れになった場合の救済策になることと、酒が入ったほうが話しやすいネタとか色々出せることが魅力。懇親会の余興にもなって場が盛り上がっていい感じだった。
  • LTの途中からお酒を解禁する
    • 最初はジュースとお菓子あたりから始めて、途中からお酒を解禁。楽しかったから、是非採用したい。

今後

CouchDBに限らず、Key&Value型、RDBMSでもなんでもDBごった煮で勉強会やLTをやりたくなった。プランがまとまってきたら告知します。
今回の幹事の皆さま、お疲れさまでした。素敵な時間を提供していただき、ありがとうございました。

広告を非表示にする