z.ohnamiのラフロイグ。

ラーメン屋で時代を感じる

とあるラーメン屋で隣に座っていた男性にふと視線を移すと、彼はヘッドフォンをしていた。音楽を聴きながらラーメンを食べているようだ。「新人類だ!!」と心の中で叫んでしまった。
別に誰にも迷惑をかけていないからいいのだけど、果たしてそれでラーメンは美味しいのだろうか。僕には定食を頼んで味噌汁がついてこなかったくらいに違和感を感じるのだが、これが若さか・・・

広告を非表示にする