z.ohnamiのラフロイグ。

トップページを変更する

CouchDBを起動して "http://hostname:5984/" へGETをすると通常は次のJSONデータが返ってくる。

{"couchdb":"Welcome","version":"0.9.0"}

/usr/local/etc/couchdb/default.iniのこの部分を以下のように修正するとお好みの場所にリダイレクトしてくれるようだ。
(変更前)

[httpd_global_handlers]
/ = {couch_httpd_misc_handlers, handle_welcome_req, <<"Welcome">>}

(変更後)"http://hostname:5984/" で"yyy.html"が返ってくるようになる。

[httpd_global_handlers]
/ = {couch_httpd, send_redirect, "/dbname/_design/xxx/yyy.html"}

CouchDB上にアプリケーションを作ったら便利になりそう。住所は短いほうがいい。ただ、ひとつのCouchDB上に複数のアプリをのせる場だと、このやり方はあまり有効ではないな。

広告を非表示にする