z.ohnamiのラフロイグ。

ドキュメントをコピーする

Futonからデータを手で入力していると、似たようなドキュメントを何回も入力するのがとても面倒くさいときがある。項目を入力するところから何度も同じように入力しないといけない。タイプミスも発生してしまう。
CouchDBが提供しているCOPYメソッドを使うと上記のストレスが減る。独自にコピー機能をHTTPメソッドとして追加しているようだ。

$ curl -X COPY http://hostname:5984/dbname/documentA -H"Destination: documentB"

こうすると、documentAの内容がそのままdocumentBとしてコピーされる。その後で、documentBとして変えたいところだけを修正すればいい。documentBがすでに存在している場合はコピーがエラーになるようだ。
このコピー機能はFutonからも利用できたほうが便利だな。パッチを作ったら適用してくれるだろうか。

広告を非表示にする