z.ohnamiのラフロイグ。

人の心が枯れないように

ここで書かれている話の本旨からはそれますが、共感したのがこの記述。

尚、最近、映画をなるべく観ておきたいという気分になっている。経済や市場関係のコメントを生業にしていると、どうしても、人間のストーリーに対する感性が退化するような気がする(気のせいかも知れませんが)。

そうなんですよねー。私は仕事と趣味と両方においてパソコンに向かっていることが多く、この時間が長かった後に他人と会話をすると思うように話ができない。程よい社交辞令も出てこなければ、相手の話を聞く気にもならない。人に会うのが億劫になってしまい、出かけるのが面倒になる。
こういうときは映画を見に行くのがいい。人間っぽさを取り戻すのだ。後は読書でもいい。他人を相手にしてor他人と一緒に仕事をしているわけでお客や同僚とうまくやっていくには人間らしい会話が必要だと思っている。

広告を非表示にする