z.ohnamiのラフロイグ。

ドキュメントにアタッチメントを追加する

バージョンが0.9.0になってからアタッチメント(添付ファイル)をドキュメントの外出しで取り付けることができるようになった。

 $curl -X PUT http://ホスト名/データベース名/ドキュメント名/test.txt?rev=リビジョン番号 \
-H "Content-Type: text/plain" -d @test.txt

jpeg画像もなんのその。最初、"--data-binary"とやるのがわからなくてアップロードできんかった・・・
公式のMLで質問して教えてもらった。CouchDBというよりはcurlの使い方に間違いがあった。"--data-binary"って、なんだかFTP転送みたいだ。

 $curl -X PUT http://ホスト名/データベース名/ドキュメント名/test.jpg?rev=リビジョン番号 \
-H "Content-Type: image/jpeg" --data-binary @test.jpg

アタッチメントはインラインよりもスタンドアロンなこっちが本命であるような気がする。ローカル、ネットワークを問わずにHTTPでギュンギュンとデータを格納できるのってなんかすごい。面白い使い方ができそうだ。

広告を非表示にする