z.ohnamiのラフロイグ。

目の保養に

思わず紹介。
今宵はBRANDYで優雅に高貴に酔いしれる
どれもボトルが美しい。500万のブランデーって。すごいな。買ったとしてもいつ開けるんだろうかw 持ち主の決断力が試されます。うれしいとき?何かの節目?サイドウェイという映画で、恋人に振られた主人公がやけになってファストフード店にとっておきのワインを持ち込んで飲んでしまうシーンを思い出した。紙コップにドボドボと注いで。喜怒哀楽が昂ぶったときに心を開放する代わりにボトルの栓を開けるといったところだろうか。

広告を非表示にする