z.ohnamiのラフロイグ。

Club DB2

久しぶりに参加した。場所は品川。今日のテーマはXMLだった。

スキーマレスLOVE

XPathXQueryの基本を勉強することができた。近頃はRDBMSによる定型化されたデータ構造ではなくて、スキーマレスなデータ構造に個人的に惹かれている。XMLはその最たるもので、今日も思ったけどXMLはJSONやYAMLと比べると実にデラックスな仕様だ。名前空間XMLスキーマ、属性の概念など単純にタグでデータを囲うだけに止まっていない。表現力というかポテンシャルが高いと感じた。そこを複雑であると判断するか、色々できてよいと判断するかは人それぞれ、要件それれぞれだろう。

DB2も進歩している

DB2自体もXML文書の部分更新ができるようになっていたりと着実にパワーアップしている模様。しかもRDBMSとハイブリッド。両方の利点を生かせる。今日聞いていておもしろかったのは「インラインで」XML文書を格納できる機能。RDBMSのページサイズにデータ量は制限されてしまうけど検索が速くなるとのこと。しかも足りなくなったら自動的にXML格納領域にデータを逃してくれるという安心設計なのもいい。以前に、自動で統計情報更新するのがデフォルトになったのはなんだかなーって思ったけど、こっちのパワーアップはいい方向へ進んでいるのではなかろうか。

次回はDB2とWASで話をするらしい。

広告を非表示にする