z.ohnamiのラフロイグ。

深夜の3時に携帯でワンセグを見る

今朝、通勤の途中で隣にいた学生たちの会話

どうやら、期末試験の真っ最中らしい。

「眠そうだね。」
「昨日は3時まで起きてた。」
「勉強?すごいじゃん。」
「2時まではね。その後はワンセグ見てた。」
「ワンセグ キタコレー。」
「あいのりがさ〜」

キタコレーって日常会話でも使うんだな。
ではなくて。
ワンセグ見るんですね。しかも深夜に。
自分の部屋にテレビがある子も同じようにワンセグを見るんだろうか。

と思っていたら

こんなニュースも。
途上国では「携帯電話が銀行」:世界人口の6割が携帯を使う時代
自分、途上国で携帯の使用が広まっている事実をまったく知らんかった。携帯電話からネットにアクセスするという点で共通しているところが自分にヒットした。ワンセグの視聴と銀行のサービス利用では生活する上での重要度が違うだろうけど。理由は色々、でも行き着く先は携帯電話。パソコンよりも携帯電話。自分が避けてきた分野。より多くの人々にサービスを提供したい場合は見過ごせなくなるんだなー

広告を非表示にする