z.ohnamiのラフロイグ。

情報化社会への批判が書いてある本

を、読みたい。例えば、Webサービスや携帯電話、パソコン、OSS、ソフトウェア業界などへの批判や否定的な意見を知りたい。日ごろ私とその周辺の人たちは情報化社会万歳な人ばかりなので、知らない間に私の中の感覚と知識が偏りすぎている気がした。反対側の意見を聞くことも自分が好きで関わるものを深く知る上で重要な行為だ。ブログなどでもそういったテーマを扱った記事はあるだろうけど、できればまとまった一冊の本で。おススメがあればコメントをください。アマゾンでも検索してみたけど、単に「IT 批判」なんかで検索してもヒットしないのね。

広告を非表示にする