z.ohnamiのラフロイグ。

プリンタでシールに絵を印刷する

プリンタを使って画像を印刷できるシールを試してみた。長方形のシートに直径2センチくらいの丸い形のシールが八個並んでいるやつ。A-one社の「手書きもプリントもできるラベル」という製品。
http://www.a-one.co.jp/index.html

ところで、印刷する位置をどうやって定めるの?

とか、一瞬思ったけどシールのパッケージにURL書いてあってそこから専用のツールを入手することができた。ツールを起動すると商品番号を入力するところがあり、自動的に製品に対応した編集画面が表示される仕組み。いたれりつくせり。あとはシールがあるであろう枠の中に絵を入れたり写真を持ってきたりすればいいだけ。これだけで簡単にシールの印刷までたどり着くことができる。

ただシールそのもの売るだけではなくて

これを全部自分でやろうとしたら大変だよなぁ。シールの位置を測るのに時間がかかるし、何枚かは必ず無駄にすると思う。ここでのポイントはユーザーにとって一番の目的であるシールの中身を描くことだけに専念できる環境を提供していることだと思う。ツールの使い方を学ぶ手間はあるけどそんなに難しくはない。

数百円でこれはすごい

数百円のシールだってのに、最近のはすごいなぁ。こういうサービス提供の仕方は明らかに進歩しているとわかって好感が持てる。ITをうまく使っている。僕がいるようなSIerで同じような感動をお客さまに与えることができるか。むむむ。

広告を非表示にする