z.ohnamiのラフロイグ。

いつもどおり出勤したはずが

眠かったんだ

駅のホームで人の視線を集めている気がして、やっとこさ気がついた。

「スーツの上下が違う・・・」

なんたることか。もどるのも面倒だったのでそのまま出勤した。上は無地のジャケットで下はストライプのスーツだったから余計に目立った。寝ぼけていて暗い部屋の中、気がつかないまま着てしまった。今まで靴下が左右で違ったことは何度かあったけどスーツは初めてだ。

まぁ、でもね

この格好に気がついた人たちに話題を提供することができたということでどうだろうか。きっと今日の昼食で同僚に話をしたり、家に帰ってから家族に話をしたりコミュニケーションの活性化に貢献できたかもしれない。冷え切った関係の人たちにも笑いをもたらしてヨリを戻すようなことがあったかもしれない。と、思うことにした。

意外に誰も見ていない!?

結構、他人の格好とかって見ているようで見ていないと思う。スーツの差異に気がついた人は少ないかもしれない。間違ったと気がついた本人は意識が過敏に働いてしまって、見られているように思うかもしれないけど勘違いが多いのではないかな。帰りもちゃんとジャケットを着て帰った。もうやらないようにしよう。

広告を非表示にする