z.ohnamiのラフロイグ。

ローレイヤー勉強会にいってきた

第0回ローレイヤー勉強会に行ってきました

テーマはDNSspoofing。日ごろの仕事だとまったく意識しないレイヤーの話ということで、かえって真新しさを覚えたり。DNSspoofingの概要は理解できたけど、せっかく配布していただいたソースコードの意味がまったくわからなかった・・・それでも、かなり楽しそうな世界であることはソースコードや勉強会で実演されているところを見たときにひしひしと感じられた。自分のフィールドを広げる意味でも少し勉強を続けてみよう。「私の場合、どのあたりから入ったらいいですか?」って聞いたら、最初はWebアプリケーションを稼動させて、TCPあたりのやり取りをキャプチャしてみては?というアドバイスをいただいた。確かに。それならイメージがつかみやすい。

DNSspoofingって

以外にあっさりとできてしまうんですね。勉強会の場所に作ったDNSサーバーに対してDNSspoofingを実践。簡単にドメインと嘘っ子のIPアドレスを紐付けることができてしまう・・・これで嘘サーバー側のWebコンテンツがオリジナルと似ていたら利用者はだまされるよね。

懇親会

勉強会のあとは懇親会。学生さんがいた。10年くらい歳がちがうぞw そうした人たちとも気楽に話ができるのは勉強会の魅力だなぁ。世の中、異業種交流会や趣味のサークルはたくさんあるけれど、テクニカルなネタで集まった場合は特に、年齢とかの壁を軽く超えてしまう何かがある気がする。それは年齢以外にも国境とかも当てはまるわけですが。

広告を非表示にする