z.ohnamiのラフロイグ。

日本画の美術館

今日は代休を取得して、外をぶらぶらしてきました。暑かった。

好きな美術館の一つ、山種美術館へ行ってきました。 ここは日本画を専門に扱っているところで、毎回展示のラインナップが個性的です。

恵比寿駅から徒歩で10分くらいでしょうか。 12時過ぎくらいに行ったので外は炎天下でした。暑かった・・・

f:id:z-ohnami:20140731221238p:plain

今は「水の音」をテーマにした特別展を開催しています。 夏だし。テーマの選定がお見事です。

奥田元宋という人の作品がとてもよかったです。 青森の奥入瀬を描いた作品ですが、実際に奥入瀬に行ってみたくなりました。 この画家の美術館が広島にあるらしい。是非行ってみたい。

f:id:z-ohnami:20140731221258p:plain

この美術館のいいところは展示している作品それぞれに 画家の経歴や解説が丁寧に添えられているところです。

ただ、同じ内容で英語版の解説が脇にあったらいいのに、と思いました。 結構外国の方も来館していたので、気になりました。

平日の美術館は、他のお客さんも少なくて絵をじっくり見れるので満足度が高いです。 好きな絵とゆっくり向き合えた至福のひとときでありました。

ラジオが止まらない

傍らにいつもラジオ。

仕事や趣味でパソコンに向かって過ごすことが多いのですが 適度に雑音があったほうが快適なので、ネットでラジオを聞きながら よく過ごしています。

ブラウザを立ち上げて、番組表を見てテキトーに流しています。 時々たまにお酒もなめつつ。

とても快適で、自分にとって大切な時間です。

知っている人は知っているradiko.jpにアクセスしてみましょう。

radiko.jp

ラジカセで聴くのと違うのは、ブラウザで補足情報を色々と仕入れることができます。 パーソナリティの情報とか、耳に残って気になった言葉や情報が出てきたときはすぐネットで調べられます。

radikoを見ると、Twitterのつぶやきも配信されていて他の人の感想がリアルタイムで見れたり なんなら自分でつぶやくこともできます。

ネットと融合することでラジオのコンテンツが補強されてます!!

テレビよりも面白い。パーソナリティとか少人数でやっていて 語りかける感じで距離感が近いからっすかね。

帰省

久々の帰省。福島県は伊達郡へ。

写真は阿武隈川(あぶくまがわ)です。自宅は川が近いのです。 思っていたよりも結構流れが速い。

幼いころはなんとも思わなかったけれど、川の流れを眺めていると心が癒やされます。 せせらぎも聴こえてきます。

f:id:z-ohnami:20140525220636p:plain

河原ってどうしても青春感があるなぁ。中央の橋は徳江大橋(とくえおおはし)という橋です。

この辺りの人々にとってはなくてはならない橋です。

f:id:z-ohnami:20140525220649p:plain

前よりも錆びていました。月日の流れを感じます。

f:id:z-ohnami:20140525220658p:plain

猫です。我が家の猫です。にゃー

写真とったけど、なんか怖い。

実はもう一匹いますが、そちらはどちらかへ出かけていってしまいました。

f:id:z-ohnami:20140525220710p:plain